子供姿勢改善グッズについて

子供姿勢改善グッズについて

子供の姿勢改善グッズについてよく質問を受けます。『姿勢矯正グッズを使って姿勢改善できるか?』
?
①浮き指改善グッズ
浮き指は踵重心になり足先が浮いてしまいます。浮き指の子供たちが増えています。患者さんを見ていると、そのまま大人になっても変わらず、浮き指な方も少なくありません。
?
②猫背改善コルセット(サポーター)
?確かに猫背の子供たちしか目にしないぐらいに子供たちは今、姿勢が悪いです。その姿勢を無理やり起こすことにより見た目、多少は以下もしれません。
?
③内股矯正コルセット(ギブス)
?内股歩行の子供が増えているのは確かです。膝から下の脛骨の捻転を矯正するギブスです。寝ている時に装着するなど、固定して捻転を矯正するものです。?
3つの問題点について上記のような様々な姿勢矯正グッズが存在します。
?
以下私の見解です。
?
子供たちの姿勢をどうにかしないといけない!同感です!そして確かに、その部分に装着した場合と装着しない場合は違いが明らかになるかもしれません。
?でもここで大切なのは、身体は全体で考える必要があるのです。パーツで捉えてはいけないと思うのです。
?全身は繋がった連鎖で働きます。パーツで捉えると全体の動きを阻害します。自然な動きの中での矯正が必要と思います。
?左画像:向かって左側は子供の気をつけ姿勢ですが、浮き指で猫背で反り腰です。
(ぽっこりお腹でもあります。)
右画像:向かって右側は、床からの反発力をカラダに伝えるための背骨・骨盤の調整後です。明らかに改善しています。



床からの反発力をカラダに伝えるためには、上行性運動連鎖が正しく働く必要があります。
全てが連鎖で起きているのです。この連鎖を治すには全身の連動を修正させないといけないのです。
先天性の問題や強い痛みで日常生活に支障をきたすような場合を除き。安易に姿勢改善グッズで子供の成長を阻害するようなことはしないで欲しいと願うばかりです。