小学生の巻き肩・扁平足・内股歩行の改善


考察:
巻き肩で、内股歩きの小学校4年生(9歳)男の子。当初、巻き肩で手の甲が前を向き歩いていました。猫背で骨盤後継の典型的な内股歩行です。前にしか足が出ずに、後ろには足が蹴れない状態でした。歩行時、腕を振れない子供が多いのは、肩甲骨が動いていないのと背中の意識がないからと考えられます。
まだまだ経過施術継続中ですが、巻き肩の矯正、骨盤の後傾と股関節の内股矯正をすることにより3週間でだいぶ改善いたしました。自宅でのセルフエクササイズでは、体幹の強化を行ってもらいました。

KIZUカイロプラクティック(東京・日本橋)
https://www.kizuchiro.com/
治療に関してのご相談は TEL03-3272-1939

内股歩行研究センター
https://uchimata-walk.com/

#巻き肩 #内股歩行 #子供内股 #扁平足