子供の浮き指・内股歩行の改善



考察:
骨盤の後掲は股関節の開脚させにくくさせます。股関節自体より、骨盤と股関節の連動に着目すべきです。また、幼少時代から床座りで過ごす子供が多く、ぺちゃんこ座りや横座りが多いと股関節や骨盤のアライメントを崩す原因になりますので親御さんに注意して観察してもらいたいです。

股関節の痛みがある場合、臼蓋不全の疑いもあるので、無理に開脚したりするのは、リスクがあります。気になる場合は、整形外科で検査してもらうか、JCR登録カイロプラクターに相談しましょう!